百花繚嵐

You've got to take it.......all right.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | 嵐なリストマニア |
<< 本日も編集なり | main | 夏コン追加!! >>

「真夜中を過ぎて」

イタリア映画祭、短期間でたくさんの新作を堪能してきました(^^)
来日した俳優さんや監督さんに握手&サインもしていただきましたし、写真も何枚かvvv もう、ジャニの厳しさからは考えられないくらい。写真は撮り放題、2ショットもOK。イタリア語が話せるらしい方たちは、キスもしてもらってたし。

あ、もちろん、両頬にする挨拶っぽいキスですが。

人気俳優なのに日本では主演作が一般公開されていないというステファノ・アッコルシもよかったんですが、「真夜中を過ぎて」という作品に主演していたジョルジョ・パゾッティくんがくるくる巻き毛で可愛かったです〜。

映画では?って感じなんですが、実物がかわいいの。(映画は2年前に撮影した作品なので)ぜひ、今のまんまでもう1本出てくださいと、声を大にして言いたい!

そして、また映画祭に彼を呼んでください(笑)

そして来日はしてなかったんですが「家の鍵」という作品の主演、キム・ロッシ・スチュアートもかっこよかったです。正統派の美男子、イタリア語でいうところのBelloな俳優さんでした。子持ちの役をさせるのが、もったいないくらい。

これは、一般公開が決まっているそうです。

でも、すんごく重い内容なの。やっぱり、さらっと軽い「真夜中を過ぎて」が私のイチオシ。


……今までの映画祭で上映された作品で、一般公開された作品は重いものばっかり。なんか、ニーズ分析ができてないなあと感じるのは私だけかなあ? 今後は軽めのラブ・ストーリーやコメディにも目を向けてほしいですわ>関係者のみなさま
イタリア | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | 嵐なリストマニア |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | 嵐なリストマニア |

PICK UP!

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zacuro.jugem.cc/trackback/139
この記事に対するトラックバック
「 イタリア語 」の検索結果で、「百花繚嵐 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
「イタリア語」でブログ検索してみました。 | 日刊カタログ | 2005/05/13 11:51 AM

Click Here!