百花繚嵐

You've got to take it.......all right.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | 嵐なリストマニア |
<< 東京タワーDVD予約開始 | main | HDD→DVDの編集がつらい >>

日本語は開音節構造なんだよ

逆回転、回を追うごとになんだか上達しているのが伺えて楽しいんですが、動きはともかく、セリフはもっとなんとかならないのかな?

それとも、敢えて、逆回転っぽさを出すために、発音の完璧さは捨ててるとか??

んもう、職業柄、そのあたりが気になってしかたありません(笑)


きっとね、スタッフにその辺の配慮ができる人がいないんだよね。

日本語は僅かな例外を除けば、母音で終わるんだから、逆セリフの最後の音は基本的に子音でしょ。かな書きでカンペ書かれて、そのまま読んだら、余計な母音がくっついちゃうじゃない。

同じタ行でも、「タ」と「チ」と「ツ」はそれぞれ子音が違うでしょ。それを無視して作ったカンペじゃ、再生したときに別の音になっちゃうじゃない。

あー、でも、敢えてなんだよね、敢えて。

あとは、ここまできたら次のPVを逆回転でやるしかないでしょ。前に、ラルクが♪瞳の住人って曲で逆回転PVやってたのは、見たことあるけれど、他にも、光永亮太とかケツメイシとかがやってるらしい。

嵐もぜひ! そして、PVのメイキングをDあらで流しちゃいなよ(笑)


---------------------------------------------------------
<追記>
なんか、TBいただいちゃったので、念のため、このエントリで話題にしていることを説明しておきます。

これは、水曜深夜に日本テレビ系列で放送されている「Dの嵐」という番組内で、「逆回転」をテーマにした内容が過去何回か放送されたときの話です。

嵐のメンバーが、ドラマやダンスなどいろいろなことを「逆回転」で収録しているところと、できあがった映像(逆回転再生)を楽しむ企画です。

見ていて楽しいけれど、「で?」という企画でもあります(笑)
| permalink | comments(0) | trackbacks(1) | 嵐なリストマニア |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | 嵐なリストマニア |

PICK UP!

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zacuro.jugem.cc/trackback/135
この記事に対するトラックバック
音節音節(おんせつ)とは、母音のような、一定の声の長さを持つ音素ひとつを中心として、その前後に子音のような非常に短い音を従えた、まとまりを言う。発音上それ以上分割できないとされる。一般に母子母母子子母子のようなまとまりである。(子音は複数でもあり得る
音節 | | 2005/06/05 11:51 PM

Click Here!