百花繚嵐

You've got to take it.......all right.
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | 嵐なリストマニア |

SPドラマ

松本さん、フジのSPドラマに出演するとのこと。なんかイタリア映画の『輝ける青春』を思い出すなあ。SPとはいえ、計8時間だから、ちょっとした連ドラなみの長さだよね。楽しみだわあ。

しかも、秀才役ですか。天才ではなく秀才ってのが、松本さんのまじめな性格が配役に表れたみたいで、おかしいんだけど、昭和設定だから、ルックスが心配。黄色い涙ふたたびなんてことになったら、松本潤の無駄遣いもいいところ。

彼のルックスも目力も封印することなく、秀才くささを演出してくれたらなあと、切に思います。はい。




JUGEMテーマ:松本潤



国立のこととか、国立のこととか、国立のこととか書きたいことがあるんだけれど……それは、少しずつ。
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

原点回帰

ごくせんの編集を始めました。はい、沢田慎を心ゆくまで鑑賞するための、沢田慎SPを作成してます。

編集すると、1話分が15分ほどになるんですが、困るのが背景の慎。教室全体が映った時に、一番後ろの席で突っ伏して寝ているだけとか、先生たちがやりとりしている後ろに映っている生徒たちの一人だったりとか。

それを全部残しても間延びするし、かと言ってバッサリ切り捨てる勇気もなく。
後半になれば慎も積極的に絡んでくるから、背景の割合は減ると思うんだけどねー。

悩みどころです。
続きを読む >>
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

スマイル:第5話

なんだろう、今回は「偏見が引き起こす問題の多様性について」が主題なんでしょうか?

私なんかもう、このドラマの”社会派”要素は、ビトと花の恋愛におけるの障害としてのみ、意味をなすのだと思い始めたわけなんだけれども、それにしても、詰め込んできましたねー。でも、なんか、食中毒/汚染米の事件も、リナちゃんの件も、花の失声症の原因も、銀行の貸しはがしの件も、どれもが進行形なせいかそれぞれの描き方が浅く、フォーカスすべきポイントがぼやけてしまっているような気がしてなりません。

ひとつひとつが、互いにリンクしているとはいえ、派生したいくつかの事件はなくてもいいような気がするし、そもそも1話の覚せい剤の事件も、そこまでセンセーショナルな話を持ち込まずとも、人物紹介はできただろうし、なくてもよかったかなあと思えてくるなあ。

あ、現時点では、ですよ。これが、後々、重要な意味を持ってくるというのなら、今ここでいろいろ詰め込んでおく意味はあるかと。ただ、現時点では、浅さがちらついてしまって、観ててツライ。
続きを読む >>
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

スマイル:第3話・第4話

もう、これ、だんだんビトと花ちゃんのラブ・ストーリーハート大小に見えてきました。ハーフだとか、失声症だとか、食中毒騒ぎとか、もろもろの”社会派ドラマ”要素は、単に恋愛の障害として配置されているだけではないかと。ビトと花の関係が”障害ある恋愛”ってことなんだよね?

普通のラブ・ストーリーだと、親の反対とか、どちらかが難病だとか、当事者が知らないけれど実は血縁関係だとか、なんかそういう要素が、このドラマでは、過去のつらい経験や、世間の偏見や、ニュースになるような事件と置き換えられているだけで。ただ、それがてんこ盛りなのが難点なんじゃないかと。


そう思ってビト花のシーンを見ていると、ヒューマン・ラブ・ストーリーってことで、全然オッケー。まあ、松本さんのルックスが残念なのがあれなんですが、もう少ししたらそれも慣れるでしょう(笑) 武蔵には、1時間ぐらいで慣れて、途中から普通にかっこいいてれちゃうと思いながら見てたし。


続きを読む >>
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

スマイル:第2話

今回は、先週の重さを払拭してくれる爽快感のある展開でした。ちゃんと「純粋も純粋でないもないよ」って、ことばにしてくれたしね。

冤罪で逮捕されてしまったビトを助けようと、町村フーズの人たちが動くところまでは想定内。予想外なのは花ちゃんの行動力。誤認逮捕であることを裏付ける為に奔走して、及び腰の一馬を動かした功績は大きいよね。まあ、やり過ぎ、突っ走り過ぎなのは否めませんが。

ていうか、花ちゃん、声でないのに電話で助けを求めるっていうのは、どうなんでしょ?しかも、1度しか会ったことのない人に。普段から防犯ベルぐらい持ち歩いてもいいんじゃないかと思いましたよ、真剣に。


で、それほどまでに花を動かす原動力って、なんなんだろう?本屋さんで助けてもらった、というだけでは弱いよね。ビトじゃなくても不思議に思うよ。きっと、ランドセルを取ってもらった女の子が花だったのだろうとは思うけれど、まだ他にも彼女の中にはなにかがあるんだろうなあ。後々、また、可愛いエピソードが明かされることを期待。

続きを読む >>
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

スマイル:第1話

重い内容でしたね。まだ、いろいろと明かされていない設定があるから、”こうだから、こう”と言い切れない部分も多いですけれど、今のところ、救いがどこにあるのか見えていない状態なんで、つらいドラマだなあというのが、第一印象。

しかも、スタートが2015年の拘置所(?)って。刑が確定して5年って。2009年現在の話がこれからどのように展開していくのか、全くわからないけど、着地点が有罪ってことだよね。冤罪だとしても。それを先に見せられてしまうと、この先起こる事件は、どう転んでもビトに不利な展開になるって身構えてしまって、ちょっと暗くなるなあ。


ただ、おそらく、描こうとしているのは、マイノリティーに対する偏見と、偏見が存在していることに対する無知の怖さ、かなあと、1話を見終わった時点では理解しています。

続きを読む >>
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

番宣ラッシュ

いよいよですねー、スマイル。久しぶりの連ドラだから、期待半分・不安半分でドキドキです。私がドキドキしても、しかたないんですけど。

番宣もいろいろありましたが、玉石混交でしたねー。もう、リンカーンなんかどうしようかと思ったんですが、フォーマルな松本さんのルックスに免じて(免じて?)、松本さん部分のみ残しておくことにしました。編集したら、2分半ぐらいになった。

中でも、興味深かったのは、ナビのサタケさんとの対談(?)かなあ。平気で夜中に電話しちゃう松本さん。前に、翔ちゃんにも怒られてたのにねー。ガッキーを褒めた後、嘘だよとテレ隠ししてみたりするのも、可愛いなあ。

はなまるも久々。前に、花男2のとき、期待してたのに出なかったから、花男1以来?楽しみっすねー。

翔ちゃんの方は、前のらじかるみたいなのがないんだよね?多分。それが残念なんですが、ズームでは、新曲の話なんかも触れてくれないかと期待。

で、今回は、ジャニwebが細かく出演予定を載せてくれたから、必要以上にHDDを回さなくて済みそう。と、こまめに録画予約してたら、最後にドラマの録画をセットし忘れそうになった。いやあ、気づいてよかった(滝汗)
嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

朝からみゅうパパ

みゅうの足パパにあげるなにやら、WSに出ているというので、急遽、午前中の番組を張ってみたら……みゅうパパ、クランクインしたとのこと。そうか、まだクランクインしてなかったのか。

ドラマにしろ映画にしろ、いつも松本さんが演じる役は一癖も二癖もあるキャラだったり、飛び道具だったりなんで、難病ものというのを差し引いても、今回は少し楽しみ。実在の一般の人がモデルってことで、濃いキャラじゃなさそうだからね。そんな、役柄の松本さんを見るのは、「プロポーズ」以来?

で、WS、スッキリとラジカルとチェックしたけど、子役の女の子が可愛いから「家に連れて帰りたい」と。ははは、チャイルドマインダー以降、これは、彼の子どもに対する褒めことばなんでしょうな。

この夏は、映画といい、バラといい、ドラマといい、なんだかパパモードの松本さんですねー。



JUGEMテーマ:松本潤


嵐・ドラマ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | 嵐なリストマニア |

Click Here!